小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4回伊勢崎多喜二祭、不順な天候に負けず、約400人の参加で大成功!

<<   作成日時 : 2011/09/04 23:02   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

9月4日伊勢崎市境総合文化センターで開かれた第4回伊勢崎多喜二祭は、午後2時より記念集会を開き、約400人の参加で成功しました。時折雨が降り、台風の風が吹く中での集会になりましたが、東京・神奈川・千葉など関東全域より参加者がありました。早川愛美さんのヴァイオリンは会場全体の心を一つにしました。多喜二の新しい資料を発見した大田努さんと群馬の利根村出身の元衆議院議員、金子満広さんの挨拶は聞き応えがありました。松本善明さんの記念講演も予想に違わず、楽しくわかりやすいものでした。ちひろの絵描きとしての姿勢を彼女の絵をプロジェクターで投影しながら具体的に説明しました。また、ちひろさんの入党に菊池邦作さんが果たした役割についても話しました。ちひろの信頼した菊池邦作さんの戦前戦後の業績について、戦前では「拷問」(『随筆柿』所収)、戦後は『徴兵忌避の研究』を挙げて、詳しく言及し、多喜二奪還事件の意義について全国的意義があるとまとめました。2階では、デスマスクをはじめとする多喜二関係の展示会が開かれ、多くの人が訪れました。また、この日発売された『多喜二文学と奪還事件』も用意した120冊のうち100冊前後が売れました。ちなみに、参加者が昭和6年9月6日の文芸講演会の350人を上回りました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4回伊勢崎多喜二祭、不順な天候に負けず、約400人の参加で大成功! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる