小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第5回伊勢崎・多喜二祭の概要決まる、ひとり語りに田中ケイ子さん、講演に荻野富士夫小樽商大教授!

<<   作成日時 : 2012/04/26 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第5回伊勢崎多喜二祭は9月9日(日)午後2時開演、場所は伊勢崎市文化会館小ホールになりました。
第1部はひとり語りで、田中ケイ子さんによる多喜二の母「セキさんを語る」です。田中さんは新婦人の栃木県役員で、1998年からにとり劇に取り組み、足立、兵庫などの多喜二祭、革新懇や九条の会などで上演しています。太田革新懇で昨年9月によんでいますが、渋沢ゆきこ太田市議はブログで「困っている人のために一生懸命力を尽くし、真実を小説と言うかたちで世間に知らせ、自分の命まで犠牲にして信念を貫き通した多喜二。当たり前に思っていることを、口に出すことさえできなかった時代。母親セキの立場で、悔しい、つらい想いを語り、平和の大切さを訴える田中さん。途中から、涙がほおを伝い止まらなくなりました。」と語っています。(http://blog.goo.ne.jp/yukiko_shibusawa/e/7a612dfe759be1b62f1f410e27d58b06
第2部が、記念講演になります。荻野富士夫小樽商科大学教授です。演題は「治安維持法と小林多喜二」です。荻野先生は、治安維持法の研究では、第一人者であり、5月20日に岩波新書から『特高警察』が出ます。(「治安維持法と小林多喜二」と題してお話していただきます。荻野先生は、治安維持法の研究では、第一人者であり、5月20日に岩波新書から『特高警察』が出ます。(http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/)また、『小林多喜二の手紙』や『母の語る小林多喜二』の編集を行い、小樽小林多喜二国際シンポジウムの中軸になるなど多喜二研究で活躍されています。『特高警察』の中で、菊池邦作が治安維持法廃止でいち早く声を揚げたことを紹介したとのです。
画像




【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】小林多喜二の手紙/小林多喜二/荻野富士夫
オンライン書店boox
著者小林多喜二(著) 荻野富士夫(編)出版社岩波書店発行年月2009年11月ISBN97840031

楽天市場 by 【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】小林多喜二の手紙/小林多喜二/荻野富士夫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】多喜二の時代から見えてくるもの 治安体制に抗して/荻野富士夫
オンライン書店boox
著者荻野富士夫(著)出版社新日本出版社発行年月2009年02月ISBN9784406052252ペー

楽天市場 by 【まとめ買いで最大15倍!5月15日23:59まで】多喜二の時代から見えてくるもの 治安体制に抗して/荻野富士夫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第5回伊勢崎・多喜二祭の概要決まる、ひとり語りに田中ケイ子さん、講演に荻野富士夫小樽商大教授! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる