小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 故菊池敏清宅の草取りを実施しました!

<<   作成日時 : 2012/06/30 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日朝7時30分より故菊池敏清家の草取りを実施しました。昨晩は紫陽花革命進行中、20万人が官邸包囲デモを展開し、非常に励まされました。先週の22日の4万人のデモを報道しなかったNHKも、全国からの抗議にこたえるように今回は報道しましたが、私の見たニュースでは警視庁発表の1万数千人が集まったなどと無責任な報道をおこなっています。草取りの写真は、手前に紫陽花、中程に桜の葉桜、奥に母屋となっています。この母屋に1931年9月6日日曜日に当時のナップから小林多喜二、中野重治、村山知義が文芸講演会の講師として派遣されてきたわけです。この日は、国際無産青年デーとして、国際的な反戦デーにあたっていました。伊勢崎の文芸講演会は反戦活動の一環だったわけです。多喜二自身が9月6日をどう迎えるかと再三訴えています。多喜二達は、同じ高崎線の列車で朝9時すぎに上野を出て、12時近くに本庄で降り、タクシーで茂呂村(現伊勢崎市)の故菊池敏清宅に来ました。奥の母屋で休んだり、講話をしたわけです。午後6時からの講演会(伊勢崎町の共栄館)に先立って、地元幹部、活動家を対象に茶話会が開かれました。20人〜30人が多喜二の「台所と文学」を聞いています。その後、近くの家にご飯を食べに行き、帰ってきたところに官憲のトラック2台が乗り付け、桜の木のあたりを中心にして、この庭で検束が行われたわけです。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
故菊池敏清宅の草取りを実施しました! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる