小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちひろの映画は、シネマテーク高崎で今月21日(金)まで!

<<   作成日時 : 2012/09/18 13:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」の全国上映情報を載せましたが、群馬での公開上映はいよいよ最終盤が近づいてきました。シネマテーク高崎で21日までです。上映時間は、午後1時と午後7時の2回です。私は、7月の東京上映に続けて昨晩2度目を見てきました。伊勢崎の多喜二祭では、既にいわさきちひろのことは2度講演で語られています。最初の多喜二祭で、平山知子氏(この映画でもインタビューを受けていますが、多喜二奪還事件の中心菊池邦作氏のお子さん)に講演していただきました。また、昨年の第4回伊勢崎・多喜二祭ではちひろの夫である松本善明氏に講演をお願いしました。松本氏は、ちひろの思想的な成長や悩みを、内面に踏み込み説明するとともに、ちひろの絵についての絵画論を示しました。私は、ちひろやちひろ美術館等に関わった人たちがちひろの絵への想いを強くもっていると感じていました。そういう想いが、この映画には溢れているでしょう。
まったく、別件ですが、大阪多喜二祭で講演をなさったことのある石川康宏氏の「橋下『維新の会』がやりたいこと―何のための国政進出?」が、このBiglobeウェブリブログの話題の商品の1位になっています。橋下『維新の会』の危険性は、公開討論会に馳せ参じた現職国会議員7名のうち2名が群馬関連ということを見れば、群馬も相当危険ですね。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちひろの映画は、シネマテーク高崎で今月21日(金)まで! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる