小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました!

<<   作成日時 : 2014/09/19 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太田市の米田(まいた)一男さんありがとうございます。以下転載します。
多喜二を思い現在を考える
米田一男(太田市・75)
 第7回伊勢崎多喜二祭に参加しました。昭和6年9月6日、佐波郡伊勢崎町(現伊勢崎市)での文芸講演会に招かれた小林多喜二、村山知義らが、到着して間もなく検束されました。それに憤激した聴衆が警察署に押し掛けて奪還した出来事によせて、事件の掘り起こしと検証も兼ねて毎年開かれているものです。
 ことしは立命館大学講師の本庄豊先生が記念講演を行い、京都選出の労農党代議士で治安維持法改正案等に反対し昭和4年、暴漢に暗殺された山本宣治の生い立ちと活動に触れながら多喜二とのつながりを語リました。
 本庄さんは本県出身で、同郷でもある住谷悦治元同志社大学総長の人物像と戦争孤児のかかわりについても話されました。
 最後に山本の母たねが、息子によせる思いをうたった詩を本庄婦人のかおるさんが朗読、会場は大きな感動につつまれました。
 あらためて、特定秘密保護法や集団的自衛権行使などに直面している私たちは、いま、多喜二や山本の時代と似た状況の中に立っているのではないかという思いを強くしました。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる