アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「伊勢崎多喜二祭」のブログ記事

みんなの「伊勢崎多喜二祭」ブログ

タイトル 日 時
第10回伊勢崎多喜二祭で、映画『母 小林多喜二の母の物語』を650人が鑑賞!
第10回伊勢崎多喜二祭で、映画『母 小林多喜二の母の物語』を650人が鑑賞!  9月3日(日)群馬県伊勢崎市の伊勢崎市民プラザで第10回伊勢崎多喜二祭が開催されました。今年の多喜二祭は、三浦綾子『母』を映画化した山田火砂子監督の『母 小林多喜二の母の物語』の2回上映でした。午前の部の上映に先立ち、大澤勝幸実行委員長が「多喜二が立ち寄り、検察に検束されたが、民衆が奪還した経験を今こそ、安倍政権の打倒という形で引き継ごう。」と挨拶しました。午後の部の上映に先立ち、山田火砂子監督が駆けつけ、「戦争で息子を失った母の苦悩と拷問で多喜二を失った母の苦悩は共通です。この映画は反戦映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 22:56
第10回伊勢崎多喜二祭まであと12日、9月3日映画『母』を上映!
第10回伊勢崎多喜二祭まであと12日、9月3日映画『母』を上映! 今年の伊勢崎多喜二祭は、山田火砂子監督による『母 小林多喜二の母の物語』を午前と午後の2回上映します。9月3日です。午前は10時30分より、午後は2時より上映です。一般の前売券は1200円、当日券は1500円です。実行委員や市民プラザ事務局などで販売しています。また実行委員会事務局では、振込用紙をいれてチケットを郵送しています。気軽にお電話ください。070−5458−7225長谷田です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 22:54
第9回伊勢崎多喜二祭まであと1週間!
第9回伊勢崎多喜二祭まであと1週間! 第9回伊勢崎多喜二祭開催日の9月4日が近づいてきました。96歳の金子兜太さんの講演に大きな関心が集まっています。連日、チケットの申し込みがあります。郵便振込用紙をチケットと一緒にいれて送ります。お気軽にお電話下さい。【070-5458-7225長谷田】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 12:39
第8回伊勢崎多喜二祭のポスターが完成しました!
第8回伊勢崎多喜二祭のポスターが完成しました! 第8回伊勢崎多喜二祭はちょうど84年前の9月6日に起こった小林多喜二奪還事件の記念日に開催されます。皆さんぜひお越しください。戦争法案が国会で審議され、それに反対する国民の世論が沸騰しています。反戦平和を貫いた小林多喜二の文学や生き方をメインにおいて、今年の伊勢崎多喜二祭は行われます。記念講演の講師は、北村隆志氏です。1963年生まれ。東京大学教育学部卒業。私立中高一貫校の国語科教諭を経て、赤旗編集局に入局。学術文化部、政治部を経て、現在日曜版編集部。日本民主主義文学会全国幹事、日本ペンクラブ会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 22:37
フレッシュ便のエッセイに「多喜二祭余話 ある農民歌人のこと」が掲載されました!
フレッシュ便のエッセイに「多喜二祭余話 ある農民歌人のこと」が掲載されました! 多喜二祭余話 ある農民歌人のこと  九月七日に行なわれました第七回多喜二祭に、たくさんご参加いただきましてありがとうございました。実行委員の一人として心からお礼申し上げます。  私は多喜二等が立ち寄った菊池敏清宅の案内係でしたので、当時の様子や中心的な活動家のことなど読みかえして見ました。かなりの人達が詩、短歌、小説、評論などを書いて投稿しています。幸いなことに多喜二祭事務局長の長谷田さんがまとめてくれた資料集があり、当時の雑誌を調べることができました。昭和四年九月号の「上毛大衆」という本の「歌... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/02 09:06
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました!
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました! 太田市の米田(まいた)一男さんありがとうございます。以下転載します。 多喜二を思い現在を考える 米田一男(太田市・75)  第7回伊勢崎多喜二祭に参加しました。昭和6年9月6日、佐波郡伊勢崎町(現伊勢崎市)での文芸講演会に招かれた小林多喜二、村山知義らが、到着して間もなく検束されました。それに憤激した聴衆が警察署に押し掛けて奪還した出来事によせて、事件の掘り起こしと検証も兼ねて毎年開かれているものです。  ことしは立命館大学講師の本庄豊先生が記念講演を行い、京都選出の労農党代議士で治安維... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 10:54
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!  9月7日群馬県伊勢崎市伊勢崎市民プラザで行われた第7回伊勢崎多喜二祭は320人が音楽や講演に聞き入り、30人が現地見学会に参加し、多喜二奪還事件を顕彰するとともに戦前の日本に戻さない思いを新たにしました。  ミニ・コンサートはメゾ・ソプラノ歌手の田島葉子さんが小林多喜二ゆかりの歌などを熱唱しました。また、村上裕昭氏は「多喜二の偉大で勇敢な人生に感動し、祈りを込めて今回の多喜二祭の為に」アヴェ・マリアを作曲し、田島さんが歌い上げました。  立命館宇治中学校・高等学校教員、立命館大学兼任講師の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 13:00
小林多喜二奪還事件83周年に第7回伊勢崎多喜二祭の成功を!
小林多喜二奪還事件83周年に第7回伊勢崎多喜二祭の成功を! 今日は、1931年9月6日に起こった小林多喜二奪還事件からちょうど83周年に当たります。その事件と多喜二や多喜二の仲間を顕彰する伊勢崎多喜二祭は明日第7回伊勢崎多喜二祭が行われます。この日の午後6時より群馬の伊勢崎の共栄館で文芸講演会が企画され、当時のプロレタリア作家の小林多喜二・中野重治・村山知義が来県しました。第1線で活躍する3人が揃ってきたのだらびっくりです。この講演会を阻止するため、事前に3人と主催者たちを検束してしまったわけです。この奪還がどう行われたのか、興味は尽きません。小林多喜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 01:55
毎日新聞で「治安維持法に抵抗」伝える事件として奪還事件を報道!
毎日新聞で「治安維持法に抵抗」伝える事件として奪還事件を報道! 8月25日付の毎日新聞群馬版に「70年目の平和」の一つとして多喜二奪還事件が取り上げられて、第7回伊勢崎多喜二祭を紹介しています。「民衆の力で身柄奪還」「『治安維持法に抵抗』伝える」と見出しがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 11:24
田口ツギさん没後80年追悼墓参会が開催!予審尋問調書も発見されました!
田口ツギさん没後80年追悼墓参会が開催!予審尋問調書も発見されました! 田口ツギさんの80回目の命日に当たる8月19日(火)、群馬県高崎市の田口家墓所において、「田口ツギさん没後80年追悼墓参会」が開かれました。これは治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟群馬県本部と日本共産党群馬県委員会が共催したものです。西毛地区群南支部も協力しました。国賠同盟の長谷田直之氏の開会の言葉で始まり、主催者を代表して、小菅啓司群馬県委員長が挨拶しました。「田口ツギさんが活動した戦争前夜の時代の再来を許さない闘いをしたい。」次に、来賓として挨拶した伊藤祐司県議は、「小林多喜二や田口ツギさんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 23:47
戦前の『蚕糸公論』の重要性高まる!
戦前の『蚕糸公論』の重要性高まる! 昭和7年12月から発行された「蚕糸公論」は県内の蚕糸業者だけでなく、全国にも他愛奈影響を与えました。しかも、間違えなく「富岡製糸場をと絹産業遺産群」を支えた雑誌です。50冊完結している本は、珍しいようです。当時発行していた小林邦作の転換期にもなり、究明は今後です。また富岡製糸場と絹産業遺跡を支えてものですね。小林邦作は雑誌で支え、菊池敏清は、昭和10年〜12年に小作地の無償解放を行っています。昭和7年9月の大弾圧後なのにすごいですね。転向と言うより抵抗ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 01:10
7月5日、故菊池敏清宅の草取り、清掃を行いました!
7月5日、故菊池敏清宅の草取り、清掃を行いました! 今、当地の伊勢崎は、世界遺産に認定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一つに田島弥平旧宅が入りました。この故菊池敏清宅も、典型的な養蚕農家です。この菊池敏清宅に、1931年9月6日午後6時から伊勢崎町で開催される文芸講演会の講師として、小林多喜二、村山知義、中野重治の3人と劇団員3人がやってきました。本庄駅からタクシーで当時佐波郡茂呂村の菊池宅に1時頃つきました。講師の3人は茶話会と称した小集会でそれぞれ話しました。多喜二は「文学と台所」を話しました。この時の様子を菊池邦作氏は「多喜二が座敷の床... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 12:53
第7回伊勢崎多喜二祭のポスター完成しました!
第7回伊勢崎多喜二祭のポスター完成しました! 9月7日の第7回伊勢崎多喜二祭のポスターが完成しました。A2版です。 屋内用ですが、張っていただける方や団体ありましたら、ご連絡下さい。 チラシももうすぐ完成します。 連絡先 haseda@wind.ne.jp 実行委員会事務局 長谷田へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 13:40
第7回伊勢崎・多喜二祭は9月7日開催!
第7回伊勢崎・多喜二祭は9月7日開催! 伊勢崎多喜二祭実行委員会が第7回伊勢崎・多喜二祭のチラシを公表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 00:45
奪還事件の舞台を歩く―共栄館から約10分で警察署に到達!
奪還事件の舞台を歩く―共栄館から約10分で警察署に到達! 11月18日に共栄館から伊勢崎警察署へ、多喜二奪還事件の舞台を歩くを行いました。主催は日本共産党南支部、協力が伊勢崎・多喜二祭実行委員会でした。東京(千葉)から藤田廣登さんが緊急参加となり、上州名物の空っ風の中、8名でウォーキングを行いました。添付の地図は、今の地図ですが、@共栄館の跡地は、民間の有料駐車場になっています。古い写真の説明に「一心屋さんの南」とあり、今も一心屋は総合食料品店としてあります。その南がその駐車場です。38歳の参加者Sさんは、小学生の頃共栄館の周りでよく遊んだそうです。2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 21:31
治安維持法国賠同盟関東ブロック会議に部分参加!
治安維持法国賠同盟関東ブロック会議に部分参加! 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(http://www7.plala.or.jp/tian/)の関東ブロック会議が、10月2日、3日と栃木県鬼怒川温泉のホテル鬼怒川御苑で開かれました。私は、仕事の関係で、第1日目は参加できないので、第2日目の午前中の会議に出席しました。会議室に入ると、松本善明さんが自著『謀略』について、講演していました。善明さんとは、昨年の記念講演をどういう形で活字化するか相談しています。『謀略』は読みましたが、本人からそれぞれの章の意図などを聞くと改めて、戦後初期の謀略事件の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 09:48
本日23日午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍販売します!
本日23日午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍販売します! 急にですが、午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍の販売ができることになりました。昨年発行した論文集や荻野先生の『特高警察』など販売します。近くの方はぜひ参加して下さい。 新・日本共産党宣言光文社不破 哲三ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 平和の鉱脈と日本共産党?国会議員33年、そこから見えてきたもの新日本出版社松本 善明ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 新たな躍進の時代をめざして新日本出版社志位 和夫ユーザレビュー:Amazon... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 11:11
ちひろの映画は、シネマテーク高崎で今月21日(金)まで!
ちひろの映画は、シネマテーク高崎で今月21日(金)まで! 「いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜」の全国上映情報を載せましたが、群馬での公開上映はいよいよ最終盤が近づいてきました。シネマテーク高崎で21日までです。上映時間は、午後1時と午後7時の2回です。私は、7月の東京上映に続けて昨晩2度目を見てきました。伊勢崎の多喜二祭では、既にいわさきちひろのことは2度講演で語られています。最初の多喜二祭で、平山知子氏(この映画でもインタビューを受けていますが、多喜二奪還事件の中心菊池邦作氏のお子さん)に講演していただきました。また、昨年の第4回伊勢崎・多喜二祭では... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 13:16
『しんぶん赤旗』首都圏版に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載!
『しんぶん赤旗』首都圏版に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載! しんぶん赤旗の首都圏版に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。次に紹介します。 「伊勢崎市で多喜二祭開く  戦前のプロレタリア作家小林多喜二らが、文芸講演会に訪れた群馬県伊勢崎で警察に検束されたものの、民衆の抗議行動で多喜二らを解放させた「多喜二奪還事件」(1931年9月6日)にちなみ、第5回伊勢崎・多喜二祭(伊勢崎・多喜二祭実行委員会主催)が9日、伊勢崎市内で開かれました。県内外から約200人が参加しました。  小樽商科大学の荻野富士夫教授が記念講演。荻野氏は、多喜二と一緒に捕ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 12:58
上毛新聞に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました!
上毛新聞に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました! 地元の新聞・上毛新聞(じょうもうしんぶんと言います)に第5回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。今日9月15日付です。写真(荻野先生の講演の様子)はカラーです。記事は次です。 「多喜二祭で講演や現地説明 伊勢崎  プロレタリア作家、小林多喜二が伊勢崎で拘束され、抗議した民衆が警察から奪還した「多喜二奪還事件」を記念した第5回伊勢崎・多喜二祭が伊勢崎市文化会館などで開かれ、資料展示や講演会のほか、事件の現地説明会が行われた。  資料展示では「蟹工船」の各国語版が並んだ。講演会では1部の田... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 10:44
『蟹工船』各国語版を展示、翻訳者サリスさん、オドリさんからメッセージ寄せられる!
『蟹工船』各国語版を展示、翻訳者サリスさん、オドリさんからメッセージ寄せられる! 第5回伊勢崎・多喜二祭の小林多喜二資料展示会(藤田廣登氏プロデュース)において、『蟹工船』各国語版が展示されました。(島村輝フェリス女学院大学教授提供)展示されたのは、『蟹工船』10種類、他が4種類でした。内容は@『蟹工船』1933年の中国語訳(復刻)、A中国語2008年刊行、70年代の再版、B中国語マンガ『蟹工船』付新訳、C『蟹工船』イタリア語版、D『蟹工船』スペイン語版、E『蟹工船』ポルトガル語版、F『蟹工船』フランス語版、G『蟹工船』韓国語新訳版、H『蟹工船』中国語台湾版、I『一九二八年三... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/11 13:33
第5回伊勢崎・多喜二祭、充実の内容で新たな前進を実感!
第5回伊勢崎・多喜二祭、充実の内容で新たな前進を実感! 9月9日に開催された第5回伊勢崎・多喜二祭は非常に充実した内容となりました。多喜二が立ち寄り、検束もされた菊池敏清家の現地説明会の参加者は、ほぼ定員の40名でした。記念講演の参加者は、市内外、県内外から200名でした。また、小ホール入り口近くのエントランスホールでおこなった小林多喜二資料展示会は、文化会館来訪者が次々と見て、動きがとれない状態になることもありました。400名は入ったようです。田中ケイ子さんの一人語りでは、涙をおさえきれない人も多かったようです。荻野富士夫小樽商科大学教授の記念講演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 09:26
上毛新聞に「『多喜二事件』考える 9日伊勢崎」と題して掲載される!
上毛新聞に「『多喜二事件』考える 9日伊勢崎」と題して掲載される! 本日7日付上毛新聞に掲載された記事は以下です。  小説「蟹工船」で知られているプロレタリア作家、小林多喜二(1903〜1933年)と31年に伊勢崎市で起きた「多喜二奪還事件」の全貌を明らかにする「第5回伊勢崎・多喜二祭」が9日、同市文化会館で開かれる。展示会や講演のほか、同事件の現地説明会も行う。  多喜二奪還事件は講演会の講師として招かれた多喜二が茂呂村(現伊勢崎市)の菊池敏清宅へ立ち寄ったところ、警察に拘束された。講演会中止に怒り、聴衆が警察署へ抗議に詰めかけ、後に多喜二の釈放に成功した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 14:00
荻野富士夫先生、NHKのETV特集「吉田隆子を知っていますか」に登場!
荻野富士夫先生、NHKのETV特集「吉田隆子を知っていますか」に登場! NHKのETV特集「吉田隆子を知っていますか〜戦争・音楽・女性〜」が9月2日(日) 夜10時から放送されました。再放送が9月9日(日) 午前0時50分からあります。 激動の昭和、太平洋戦争のさなか、新しい音楽を目指し、信念を貫いた女性作曲家がいる。吉田隆子(1910〜56年)。戦前、男性中心の音楽界にあってみずから演奏家を組織し、聴衆との接点をつくりだそうとした女性の音楽家で、戦後、世界に通じる音楽を作りだすことにも挑んだ。 隆子は、独学で作曲を学び、「楽団創生」をみずから結成。築地小劇場を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 14:32
第5回伊勢崎・多喜二祭近づく!
第5回伊勢崎・多喜二祭近づく! ◆第5回伊勢崎多喜二祭 9月9日午前11時から「多喜二検束場所・菊池敏清宅」見学(要予約)。 同日午後2時、伊勢崎市文化会館小ホールで〈第1部〉田中ケイ子さんの講演「多喜二の母セキのひとり語り」。 〈第2部〉荻野冨士夫さん(小樽商科大学教授)の記念講演「治安維持法と小林多喜二」を開催。参加費1000円。 また、小林多喜二資料展示コーナーも開設。『蟹工船』各国語版を展示。11時〜5時。観覧無料。 問い合わせ・申し込みは【多喜二祭実行委員会070・5458・7225】 チラシ第2弾を作成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 18:31
第5回多喜二祭で展示会も併設へ!
第5回多喜二祭で展示会も併設へ! 第5回多喜二祭の9月9日が近づいてきました。昨年、多喜二のデスマスクや蟹工船の原稿などを含め、展示会をしていただいた藤田廣登氏から、今年もやってみようという連絡がありました。今回の会場の伊勢崎市文化会館小ホールは入り口近くにエントランスホールという空間があり、そこで展示ができるようです。藤田氏はフェリス女学院大学の島村輝教授に『蟹工船』各国語版を展示できないか打診した模様です。写真は『蟹工船』フランス語版の表紙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/17 11:51
第5回伊勢崎多喜二祭の魅力が「新ぐんま」7月号に掲載!
第5回伊勢崎多喜二祭の魅力が「新ぐんま」7月号に掲載! 日本共産党群馬県委員会発行の「新ぐんま」2012年7月1日号に第5回伊勢崎多喜二祭の記事が掲載されました。記事は次の通りです。 今年で第5回を迎える伊勢崎・多喜二祭が来る9月9日に開かれます。その魅力について長谷田事務局長に聞いてみました。 *数年前に『蟹工船』ブームがありましたが、今年はどうですか? まず昨年の多喜二祭成功へのご協力ありがとうございました。『蟹工船』ブームは落ち着きましたが、小林多喜二への関心は、高まっているかも知れません。多喜二の母の回想(『母の語る小林多喜二』)が出版... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 14:03
故菊池敏清宅の草取りを実施しました!
故菊池敏清宅の草取りを実施しました! 本日朝7時30分より故菊池敏清家の草取りを実施しました。昨晩は紫陽花革命進行中、20万人が官邸包囲デモを展開し、非常に励まされました。先週の22日の4万人のデモを報道しなかったNHKも、全国からの抗議にこたえるように今回は報道しましたが、私の見たニュースでは警視庁発表の1万数千人が集まったなどと無責任な報道をおこなっています。草取りの写真は、手前に紫陽花、中程に桜の葉桜、奥に母屋となっています。この母屋に1931年9月6日日曜日に当時のナップから小林多喜二、中野重治、村山知義が文芸講演会の講師と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 16:07
第5回伊勢崎多喜二祭のポスター・チラシ・チケットを発注しました!
第5回伊勢崎多喜二祭のポスター・チラシ・チケットを発注しました! 9月9日にむけての第5回伊勢崎多喜二祭にむけて、準備を進めています。5月中旬に名義後援の申請した伊勢崎市、上毛新聞、群馬テレビ、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、東京新聞は承認証がすぐに来ましたが、群馬県の申請方法が変わり、不足書類を追加提出し、先週やっと承認証が届きました。それでポスターを発注しました。チラシの表はポスターと同じにしたので、裏だけ新たに作りました。チケットも作り発注しました。ポスターの画像を提示します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 16:15
第5回伊勢崎・多喜二祭の概要決まる、ひとり語りに田中ケイ子さん、講演に荻野富士夫小樽商大教授!
第5回伊勢崎・多喜二祭の概要決まる、ひとり語りに田中ケイ子さん、講演に荻野富士夫小樽商大教授! 第5回伊勢崎多喜二祭は9月9日(日)午後2時開演、場所は伊勢崎市文化会館小ホールになりました。 第1部はひとり語りで、田中ケイ子さんによる多喜二の母「セキさんを語る」です。田中さんは新婦人の栃木県役員で、1998年からにとり劇に取り組み、足立、兵庫などの多喜二祭、革新懇や九条の会などで上演しています。太田革新懇で昨年9月によんでいますが、渋沢ゆきこ太田市議はブログで「困っている人のために一生懸命力を尽くし、真実を小説と言うかたちで世間に知らせ、自分の命まで犠牲にして信念を貫き通した多喜二。当た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 21:27
多喜二・百合子研究会会報に伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました!
多喜二・百合子研究会会報に伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました! 10月20日に発行された「多喜二・百合子研究会会報第196号」に第4回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。何と1面を飾りました。写真は、故菊池敏清宅で行われた現地見学会の様子です。前で挨拶しているのは、左側が実行委員長の八田利重です。右側が敏清氏の長女の宮沢規子さんです。ちょうど茶話会も、こんな感じで行われたと想像されます。多喜二が1時間くらい、村山知義・中野重治がそれぞれ30分くらい話したようです。多喜二の題は「台所と文学」とか「文学と台所」だったと伝えられています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/24 11:43
10月1日付「新ぐんま」に伊勢崎多喜二祭の記事が掲載!
10月1日付「新ぐんま」に伊勢崎多喜二祭の記事が掲載! 「新ぐんま」10月1日号に第4回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。「400名の参加で多喜二奪還事件80周年祝う!  9月4日伊勢崎市内で多喜二奪還事件80周年を記念する第4回伊勢崎・多喜二祭(八田利重実行委員長)が開かれました。約400名の参加がありました。  今から80年前の1931年9月6日、「蟹工船」で知られるプロレタリア作家の小林多喜二ら一行が文芸講演会に訪れましたが、群馬県伊勢崎で講演を前に警察に検束されてしまいます。しかし、治安維持法下でありながら民衆の力で多喜二たちの解放... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/02 12:46
金子満広氏から贈られた直筆の色紙!
金子満広氏から贈られた直筆の色紙! 来賓挨拶を頂いた金子満広氏から、実行委員会に直筆の色紙を頂きました。ありがとうございました。実行委員長の八田利重が挨拶の最後に受け取ったものです。「多喜二を偲んで その思い わが心に生きて きょうもたたかう 「多喜二奪還事件」八十周年によせて 二〇一一年九月四日 金子満広 伊勢崎多喜二祭実行委員会御中」とあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 11:30
地元の「上毛新聞」は、展示会を中心に報道!
地元の「上毛新聞」は、展示会を中心に報道! 第4回伊勢崎多喜二祭の展示コーナーは、非常に人気がありました。記念式典の前後、ひっきりなしに参観者で一杯でした。写真の一番手前が、展示の準備をなさった藤田廣登氏です。本当にご苦労さまでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 12:35
第4回伊勢崎多喜二祭を「しんぶん赤旗」の首都圏版で大きく報道!
第4回伊勢崎多喜二祭を「しんぶん赤旗」の首都圏版で大きく報道! 私は事務局で動き回っていて、落ち着いて話を聞いたり、ゆっくり展示を見たりできませんでした。この赤旗の報道記事を見て、そうだったのかと思う次第です。松本善明先生のブログにも、当日の感想が載っています。ご参照下さい。http://zenmei.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-900e.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 12:28
第4回伊勢崎多喜二祭、不順な天候に負けず、約400人の参加で大成功!
第4回伊勢崎多喜二祭、不順な天候に負けず、約400人の参加で大成功! 9月4日伊勢崎市境総合文化センターで開かれた第4回伊勢崎多喜二祭は、午後2時より記念集会を開き、約400人の参加で成功しました。時折雨が降り、台風の風が吹く中での集会になりましたが、東京・神奈川・千葉など関東全域より参加者がありました。早川愛美さんのヴァイオリンは会場全体の心を一つにしました。多喜二の新しい資料を発見した大田努さんと群馬の利根村出身の元衆議院議員、金子満広さんの挨拶は聞き応えがありました。松本善明さんの記念講演も予想に違わず、楽しくわかりやすいものでした。ちひろの絵描きとしての姿... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 23:02
伊勢崎多喜二祭が「赤旗」日刊紙の「潮流」で大きな話題に!
伊勢崎多喜二祭が「赤旗」日刊紙の「潮流」で大きな話題に! 9月2日付、今日の「赤旗」日刊紙の1面に載っているコラム「潮流」の話題として、伊勢崎多喜二祭や多喜二奪還事件が取り上げられました。リンク先は次(http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-02/2011090201_06_0.html)ですが、期間でなくなると思いますので、テキストも次に引用しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 14:32
松本善明氏の講演に期待!「毎日新聞」でちひろを特集!
松本善明氏の講演に期待!「毎日新聞」でちひろを特集! 8月16日付の「毎日新聞」の「特集ワイド・この夏に会いたい9」でいわさきちひろさんが特集されました。最後の部分に映画が準備されているとあります。期待します。多喜二祭では、夫の善明氏が直接妻ちひろの素顔や思想を語ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/01 15:50
8月29日付地元紙の「上毛新聞」で第4回伊勢崎多喜二祭を報道!
8月29日付地元紙の「上毛新聞」で第4回伊勢崎多喜二祭を報道! 名義後援団体でもある地元の有力紙である「上毛新聞」が第4回伊勢崎多喜二祭の案内を載せてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 15:00
昨日、8月29日菊池敏清宅の草取り・掃除をしました!
昨日、8月29日菊池敏清宅の草取り・掃除をしました! 伊勢崎多喜二祭ニュースを発行し、ボランティアを呼びかけたところ、実行委員と合わせて14人も集まりました。電動草刈り機も4台出ました。お庭もさっぱりしました。皆様のお越しを待っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/30 23:51
多喜二の奪還事件への言葉(感想)が見つかる!大田努氏が発掘、「赤旗」日曜版で公開!
多喜二の奪還事件への言葉(感想)が見つかる!大田努氏が発掘、「赤旗」日曜版で公開! 第4回伊勢崎多喜二祭を記念して刊行準備が進められている論文集『多喜二文学と奪還事件』に寄せられた論文で言及されていますが、今回赤旗日曜版に多喜二奪還事件80周年を記念した文章を寄稿され、8月28日号に掲載されました。本文は以下のようなものです。 多喜二奪還 伊勢崎事件80周年に寄せて                        大田 努  本年は、革命作家の小林多喜二らが講演に訪れた群馬県伊勢崎で検挙され、その釈放のための「多喜二奪還事件」が起こされてから80周年を迎えます。この事件は、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 15:01
「新ぐんま」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ」が載りました!
「新ぐんま」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ」が載りました! 8月1日付の「しんぶん赤旗」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ―八田利重実行委員長に聞く」が載りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 21:57

トップへ | みんなの「伊勢崎多喜二祭」ブログ

小林多喜二奪還事件のブログ 伊勢崎多喜二祭のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる