小林多喜二奪還事件のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新ぐんま」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ」が載りました!

<<   作成日時 : 2011/08/06 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月1日付の「しんぶん赤旗」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ―八田利重実行委員長に聞く」が載りました。

今年の第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ、聞きどころについて八田利重実行委員長に聞いてみました。
*今年は多喜二奪還事件80周年だそうですが、どんな点が特徴ですか?
(八田)なんといっても記念講演に松本善明氏、来賓挨拶に金子満広氏とビッグな顔ぶれになりました。ご期待下さい。
*そうですね。お二人と伊勢崎多喜二祭との関係は何かあるんですか?
(八田)善明さんは、著書『ちひろ』の中でいわさきちひろの入党推薦者の菊池邦作さんを紹介するくだりで、事件についても書いています。金子さんと私は、昨年秋に神奈川県七沢温泉の福本館の離れ改修記念式典にともに招待されました。この離れは多喜二が逗留したところです。ぜひ地元の群馬の多喜二祭でも挨拶をと、お願いしたら二つ返事で引き受けてくれました。
*ポスターにちひろさんの写真がありますが、ちひろさんのことも話されるのですか?
(八田)それは、善明さんに聞かなきゃわかりません。ただ事務局から聞いた話ですが、プロジェクターを用意するように頼まれたそうです。だから、ちひろさんのこともちひろさんの描いた絵のことも映像つきで話してくださるようですよ。
*多喜二のデス・マスクの展示があるようですが?
(八田)そうです。小樽文学館から借りる予定と聞いています。展示については伊勢崎・多喜二祭の相談役である藤田廣登さんに、お願いしています。
*今年も故菊池敏清宅の現地説明会をやりますか?
(八田)先日実行委員会では、庭の草刈りを行い、準備を進めています。希望者はご連絡下さい。
*これまで資料集を出していますが、今年はひと味違うようですね?
(八田)今年は事件80周年を記念して、これまで何らかのつながりを持った研究者の方を中心に寄稿をお願いしました。短い期間でしたが、14人の方々から原稿が寄せられました。県外では浜林正夫一橋大名誉教授や島村輝フェリス大教授、平山知子弁護士、大田努多喜二百合子研究会副会長等、県内では宮ア俊弥共愛学園前橋国際大学教授、岩根承成共愛学園前橋国際大学非常勤講師等です。多喜二と奪還事件との関わりを示す新資料も見つかっています。
*それは楽しみですね。

9月4日(日)
場所:伊勢崎市境総合文化センター
参加券 1,000円
記念講演 大ホール 午後2時〜
展示 2階会議室 午前11時〜
現地見学会 午前11時〜要予約
連絡先 事務局 長谷田直之
携帯070−5458−7225
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新ぐんま」に「第4回伊勢崎・多喜二祭の見どころ」が載りました! 小林多喜二奪還事件のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる