アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本庄豊」のブログ記事

みんなの「本庄豊」ブログ

タイトル 日 時
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました!
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました! 太田市の米田(まいた)一男さんありがとうございます。以下転載します。 多喜二を思い現在を考える 米田一男(太田市・75)  第7回伊勢崎多喜二祭に参加しました。昭和6年9月6日、佐波郡伊勢崎町(現伊勢崎市)での文芸講演会に招かれた小林多喜二、村山知義らが、到着して間もなく検束されました。それに憤激した聴衆が警察署に押し掛けて奪還した出来事によせて、事件の掘り起こしと検証も兼ねて毎年開かれているものです。  ことしは立命館大学講師の本庄豊先生が記念講演を行い、京都選出の労農党代議士で治安維... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 10:54
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!  9月7日群馬県伊勢崎市伊勢崎市民プラザで行われた第7回伊勢崎多喜二祭は320人が音楽や講演に聞き入り、30人が現地見学会に参加し、多喜二奪還事件を顕彰するとともに戦前の日本に戻さない思いを新たにしました。  ミニ・コンサートはメゾ・ソプラノ歌手の田島葉子さんが小林多喜二ゆかりの歌などを熱唱しました。また、村上裕昭氏は「多喜二の偉大で勇敢な人生に感動し、祈りを込めて今回の多喜二祭の為に」アヴェ・マリアを作曲し、田島さんが歌い上げました。  立命館宇治中学校・高等学校教員、立命館大学兼任講師の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 13:00
小林多喜二奪還事件83周年に第7回伊勢崎多喜二祭の成功を!
小林多喜二奪還事件83周年に第7回伊勢崎多喜二祭の成功を! 今日は、1931年9月6日に起こった小林多喜二奪還事件からちょうど83周年に当たります。その事件と多喜二や多喜二の仲間を顕彰する伊勢崎多喜二祭は明日第7回伊勢崎多喜二祭が行われます。この日の午後6時より群馬の伊勢崎の共栄館で文芸講演会が企画され、当時のプロレタリア作家の小林多喜二・中野重治・村山知義が来県しました。第1線で活躍する3人が揃ってきたのだらびっくりです。この講演会を阻止するため、事前に3人と主催者たちを検束してしまったわけです。この奪還がどう行われたのか、興味は尽きません。小林多喜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 01:55

トップへ | みんなの「本庄豊」ブログ

小林多喜二奪還事件のブログ 本庄豊のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる