アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小林多喜二」のブログ記事

みんなの「小林多喜二」ブログ

タイトル 日 時
フレッシュ便のエッセイに「多喜二祭余話 ある農民歌人のこと」が掲載されました!
フレッシュ便のエッセイに「多喜二祭余話 ある農民歌人のこと」が掲載されました! 多喜二祭余話 ある農民歌人のこと  九月七日に行なわれました第七回多喜二祭に、たくさんご参加いただきましてありがとうございました。実行委員の一人として心からお礼申し上げます。  私は多喜二等が立ち寄った菊池敏清宅の案内係でしたので、当時の様子や中心的な活動家のことなど読みかえして見ました。かなりの人達が詩、短歌、小説、評論などを書いて投稿しています。幸いなことに多喜二祭事務局長の長谷田さんがまとめてくれた資料集があり、当時の雑誌を調べることができました。昭和四年九月号の「上毛大衆」という本の「歌... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/02 09:06
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました!
9月18日上毛新聞の「ひろば」欄に「多喜二を思い、現在を考える」の投稿が載りました! 太田市の米田(まいた)一男さんありがとうございます。以下転載します。 多喜二を思い現在を考える 米田一男(太田市・75)  第7回伊勢崎多喜二祭に参加しました。昭和6年9月6日、佐波郡伊勢崎町(現伊勢崎市)での文芸講演会に招かれた小林多喜二、村山知義らが、到着して間もなく検束されました。それに憤激した聴衆が警察署に押し掛けて奪還した出来事によせて、事件の掘り起こしと検証も兼ねて毎年開かれているものです。  ことしは立命館大学講師の本庄豊先生が記念講演を行い、京都選出の労農党代議士で治安維... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 10:54
明日、関東大震災・朝鮮人虐殺 藤岡事件 犠牲者追悼の集いにケイ・シュガーさんが来県!
明日、関東大震災・朝鮮人虐殺 藤岡事件 犠牲者追悼の集いにケイ・シュガーさんが来県!  1923年9月1日に発生した関東大震災。その混乱の中で軍・警察・県郡・市町村・消防などを通して「不逞鮮人が各地で暴動、放火」「婦女子に暴行」「井戸に毒を投入」などの情報が飛び交い、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に軍、警察、一般日本人の手により何ら罪のない6000余の朝鮮人が虐殺されました。群馬でも藤岡警察署に収容されていた17人の朝鮮人を地元自警団が襲い虐殺しました。犠牲になった朝鮮人を追悼し、2度と再び同じ過ちを繰り返さないために今年も犠牲者追悼の集いを開催します。  今年は関西地方を中心... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/13 12:57
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!
第7回伊勢崎多喜二祭は延べ350人で開催!反戦平和の思いを受け継ぐ!  9月7日群馬県伊勢崎市伊勢崎市民プラザで行われた第7回伊勢崎多喜二祭は320人が音楽や講演に聞き入り、30人が現地見学会に参加し、多喜二奪還事件を顕彰するとともに戦前の日本に戻さない思いを新たにしました。  ミニ・コンサートはメゾ・ソプラノ歌手の田島葉子さんが小林多喜二ゆかりの歌などを熱唱しました。また、村上裕昭氏は「多喜二の偉大で勇敢な人生に感動し、祈りを込めて今回の多喜二祭の為に」アヴェ・マリアを作曲し、田島さんが歌い上げました。  立命館宇治中学校・高等学校教員、立命館大学兼任講師の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 13:00
毎日新聞で「治安維持法に抵抗」伝える事件として奪還事件を報道!
毎日新聞で「治安維持法に抵抗」伝える事件として奪還事件を報道! 8月25日付の毎日新聞群馬版に「70年目の平和」の一つとして多喜二奪還事件が取り上げられて、第7回伊勢崎多喜二祭を紹介しています。「民衆の力で身柄奪還」「『治安維持法に抵抗』伝える」と見出しがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 11:24
7月5日、故菊池敏清宅の草取り、清掃を行いました!
7月5日、故菊池敏清宅の草取り、清掃を行いました! 今、当地の伊勢崎は、世界遺産に認定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一つに田島弥平旧宅が入りました。この故菊池敏清宅も、典型的な養蚕農家です。この菊池敏清宅に、1931年9月6日午後6時から伊勢崎町で開催される文芸講演会の講師として、小林多喜二、村山知義、中野重治の3人と劇団員3人がやってきました。本庄駅からタクシーで当時佐波郡茂呂村の菊池宅に1時頃つきました。講師の3人は茶話会と称した小集会でそれぞれ話しました。多喜二は「文学と台所」を話しました。この時の様子を菊池邦作氏は「多喜二が座敷の床... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 12:53
第7回伊勢崎多喜二祭のポスター完成しました!
第7回伊勢崎多喜二祭のポスター完成しました! 9月7日の第7回伊勢崎多喜二祭のポスターが完成しました。A2版です。 屋内用ですが、張っていただける方や団体ありましたら、ご連絡下さい。 チラシももうすぐ完成します。 連絡先 haseda@wind.ne.jp 実行委員会事務局 長谷田へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 13:40
第7回伊勢崎・多喜二祭は9月7日開催!
第7回伊勢崎・多喜二祭は9月7日開催! 伊勢崎多喜二祭実行委員会が第7回伊勢崎・多喜二祭のチラシを公表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 00:45
まんまる新聞、 どもで「江別の多喜二祭」、講演や朗読、ピアノと歌3月2日午後2時から
まんまる新聞、 どもで「江別の多喜二祭」、講演や朗読、ピアノと歌3月2日午後2時から http://manmaru-sinbun.com/2014/02/post_17747.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 13:37
明日3月1日は、40年ぶりの函館多喜二祭が開催!
明日3月1日は、40年ぶりの函館多喜二祭が開催! http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/522207.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 13:05
熊本県人吉市で2014年早春・文化の集いが開催!2月22日!
熊本県人吉市で2014年早春・文化の集いが開催!2月22日! *2014年多喜二・百合子に学び・かたる早春・文化の集い(発足1988年) 日時=2月22日(土)午後2時〜5時 場所=カルチャーパレス視聴覚室(人吉市) 映画=武器なき斗い(監督・山本薩夫、1960年) 資料代=1000円 主催=早春・文化の集い呼びかけ人 連絡=0966-23-2527(上田) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 00:29
『赤旗』学問・文化欄に釧路多喜二祭情報が掲載!
『赤旗』学問・文化欄に釧路多喜二祭情報が掲載! 1月28日付『しんぶん赤旗』学問・文化欄のガイドに釧路多喜二祭情報が載りました。 *2014小林多喜二を語るつどい・くしろ  2月8曰(土)午後1時半、釧路市生涯学習センター705・706号室。 講演=『二十一世紀の多喜二像 井上ひさし『組曲虐殺』の人物たち」 島村輝フェリス女学院大学教授。資料代500円。 主催=同実行委員会。問い合わせ電話0154(91)0794(同事務局・天城) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 11:39
第26回杉並・中野・渋谷多喜二祭の通信とポスター届く!
第26回杉並・中野・渋谷多喜二祭の通信とポスター届く! 第26回杉並・中野・渋谷多喜二祭企画決定!2月20日(木)18時開場18時30分開始 座・高円寺2 第26回多喜二は2014年2月20日(木)18時開場18時30分開始、会場を杉並区の座・高円寺2にしました。記念講演、作品朗読、ロシア民謡を楽しんでいただきます。 ■ 記念講演 ノーマ・フィールド「いま、午前零時5分前です−世紀終末時計と小林多喜二―」 ■ ロシア民謡 バス歌手 岸本 力  ピアノ  齋藤 誠二 ■ 作品朗読  俳優・青年劇場 川端 悠吾「蟹工船」 ■チケット代(参加費... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 13:22
ニコニコ超会議2に『蟹工船』初版本も展示!
ニコニコ超会議2に『蟹工船』初版本も展示! 本日の『しんぶん赤旗』の報道によると27日28日に幕張メッセで行われるニコニコ超会議2の日本共産党ブースで『蟹工船』初版、「第二無産者新聞」、多喜二虐殺を伝える「赤旗」(セッキ)122号などが展示されるそうです。群馬の多喜二奪還事件では、吉田印刷の吉田庄蔵さんが活躍しますが、「第二無産者新聞」を支えていたという回想に読みました。ニュアンスから財政的ということかと思いましたが。吉田さんは、戦後『潮流』という革新系雑誌を発行して、東京に進出しました。本物見たいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 00:29
伊勢崎のフレッシュ便のエッセイで、多喜二奪還事件が取り上げられました!
伊勢崎のフレッシュ便のエッセイで、多喜二奪還事件が取り上げられました! 伊勢崎市の日本共産党議員団は、毎週の議員ニュースを発行しており、北島元雄議員が「『きたさん』のフレッシュ便」、長谷田公子議員が「公子のフレッシュ便」を発行しています。何人かの方にエッセーを書いてもらっていますが、先日掲載されたものです。 多喜二忌  小林多喜二が拷問の末虐殺されてから八十年ということで、各地で記念行事が行われました。この伊勢崎では昭和六年九月に行われた、文芸講演会と多喜二など講師「奪還事件」を記念して、九月に「多喜二祭」がおこなわれます。  私は、逮捕された講師陣を警察に押... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 11:15
多喜二没後80周年記念公開講座が3月27日〜5月で開催されます!
多喜二没後80周年記念公開講座が3月27日〜5月で開催されます! 多喜二・百合子研究会主催の多喜二没後80周年記念公開講座「現代に生きる小林多喜二」が開催されます。以下あいさつと要項を示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 13:25
3月3日に第5回江別多喜二祭が開催されます!
3月3日に第5回江別多喜二祭が開催されます! ドラマシアターどもW(http://dorama-domo.com/cgi-bin/topics/sfs6_diary/index.html)において、第5回江別多喜二祭の概要が発表されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 13:30
3月20日開催で、滋賀多喜二祭が行われます!
3月20日開催で、滋賀多喜二祭が行われます! ブログ(新版)お魚と山と琵琶湖オオナマズの日々(http://blog.goo.ne.jp/uo4)の2月26日(http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/984be9cf727e990e9dffdbdc913371b0)に滋賀多喜二祭のチラシが掲載されていました。転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 13:00
今日2月20日の読売新聞『編集手帳』は、「多喜二忌」で胸打つコラムを掲載!
今日2月20日の読売新聞『編集手帳』は、「多喜二忌」で胸打つコラムを掲載! 本日2月20日の読売新聞『編集手帳』には、「多喜二忌」を軸に胸打つコラムが掲載されました。北国では、「〜忌」のことを「〜祭」とも呼ぶそうです。多喜二祭の名前の由来は、その辺だと思われます。以下本文です。  作家の命日には人によって特別の呼び名がある。多くは筆名や代表作などにちなんだ命名で、「桜桃忌」(太宰治)や「河童忌」(芥川龍之介)、「菜の花忌」(司馬遼太郎)などがよく知られている◆なかには背筋の冷たくなる呼び名もある。〈胸底の枯野ひろがる虐殺忌〉(角川春樹)。小林多喜二の命日を「虐殺忌」と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/20 13:20
2月17日付しんぶん赤旗日曜版、日曜ワイドに「多喜二の歩んだ道 没後80年 最後の3年間をたどる」!
2月17日付しんぶん赤旗日曜版、日曜ワイドに「多喜二の歩んだ道 没後80年 最後の3年間をたどる」! 今日2月20日は多喜二没後80年の命日です。小樽で多喜二忌(祭)が行われる日です。2月17日付『しんぶん赤旗日曜版』の日曜ワイドに「多喜二の歩んだ道 没後80年 最後の3年間をたどる」と特集がありました。(http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 12:31
没後80年「小林多喜二と現代BC」並べてみました
没後80年「小林多喜二と現代BC」並べてみました 没後80年「小林多喜二と現代B」は尾西康充先生の執筆で2月15日(金)、没後80年「小林多喜二と現代C」は荻野富士夫先生の執筆で今日19日に掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 23:34
第48回秋田県多喜二祭が明後日開幕!
第48回秋田県多喜二祭が明後日開幕! 第48回秋田県多喜二祭のチラシが届きました。もうすぐですが、アップします。また、荻野先生の記念講演の後、「多喜二展記録集」の刊行を祝う会があります。17時から大町ビルとあります。参加希望者は問い合わせて下さい。富樫さんTEL 018-833-3117 工藤さんTEL 018-887-2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 15:47
釧路の多喜二祭、定員を超した満員の熱気で、北海道の寒さを吹き飛ばしました!
釧路の多喜二祭、定員を超した満員の熱気で、北海道の寒さを吹き飛ばしました! 2月10日午後1時30分より行われた「没後80年2013小林多喜二を語るつどい・くしろ」が生涯学習センター・ハイビジョン・シアター(定員80名)で行われました。演題は「群馬の多喜二奪還事件とそれを担った青春群像」でした。新婦人美原班ほほえみコーラスのみなさんの歌ごえを受けて話しました。初めて北海道に行きましたが、今季ではあったかい日だったようです。無事終わって何よりでした。とりあえず、ご報告です。受付に「多喜二奪還」の旗が掲げられました。会場は写真のようにいっぱいでした。3枚目は会場からの質問に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 00:12
第34回大館市小林多喜二記念の集いのチラシと案内が届きました!
第34回大館市小林多喜二記念の集いのチラシと案内が届きました! ご挨拶を紹介します。  今年もまた「多喜二の季節」がめぐってきました。皆様のご協力により、大館の集いも1980年から毎年欠かすことなく、今年で34回目を迎えることになりました。  今年は多喜二生誕110年、没後80年になります。  昨年12月の総選挙により安倍自公内閣が誕生しましたが、消費税増税、原発再稼働、TPP交渉参加など国民多数の願いを真向から無視するばかりか、平和憲法を改悪して国民の権利を弾圧し、アメリカ軍と共に闘う「国防軍」を世界中に派遣しようとさえしております。  かかる時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 21:45
没後80年「小林多喜二と現代A」(2/5)は大田努氏の「党生活者」論!
没後80年「小林多喜二と現代A」(2/5)は大田努氏の「党生活者」論! 『しんぶん赤旗』で連載が始まった「没後80年小林多喜二と現代」はさっそく第2回が掲載されました。大田努さんには第4回伊勢崎・多喜二祭でご挨拶を頂きました。日曜版でも特集あるようです。 小林多喜二の文学と運動 [ 大田努 ]楽天ブックス民主文学館 大田努 日本民主主義文学会 日本民主主義文学会 光陽出版社発行年月:2012年02月 ペ楽天市場 by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 00:48
2月4日『しんぶん赤旗』で「没後80年小林多喜二と現代」の連載を開始しました!
2月4日『しんぶん赤旗』で「没後80年小林多喜二と現代」の連載を開始しました! 『しんぶん赤旗』の学問・文化欄で「没後80年小林多喜二と現代」の連載が始まりました。第1回は松澤信祐先生です。多喜二祭前で非常に楽しみな企画です。取り急ぎアップします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 01:12
第25回杉並・中野・渋谷多喜二祭の澤地久枝さんのお話は「多喜二ゆかりの人」です。
第25回杉並・中野・渋谷多喜二祭の澤地久枝さんのお話は「多喜二ゆかりの人」です。 第25回杉並・中野・渋谷多喜二祭のチラシが届きました。記念講演の澤地久枝さんの演題は「多喜二ゆかりの人」です。以下ポスターの内容を活字化しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/01/15 13:15
広島多喜二祭、阪神北多喜二祭情報がネット上で公開!
広島多喜二祭、阪神北多喜二祭情報がネット上で公開! 2013広島多喜二祭のご案内 映画と講演 映画『ある治安維持法犠牲者の100年―民衆とともに歩んだ医師桑原英武』 講演 山田慶昭・国賠同盟広島県本部会長     中本康雄・広島市原水協代表理事 2月24日(日)午後2時〜 会場・広島市南区文化センター3階大会議室 参加費:無料 (2013年1月15日『不屈』広島県版) 活動案内 http://www5.hp-ez.com/hp/kokubai/page11 アルバム http://www5.hp-ez.com/hp/kokub... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 13:13
治維法国賠同盟機関誌『不屈』新年号に2013年多喜二祭情報が掲載されます!(1/4追記)
治維法国賠同盟機関誌『不屈』新年号に2013年多喜二祭情報が掲載されます!(1/4追記) 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の機関誌『不屈』2013年1月15日号(463号)の8ページに「多喜二没後80年・生誕110年記念など1〜2月各地の顕彰運動」が掲載されます。以下転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/22 23:34
多喜二ゆかりの三星(みつぼし)のお菓子「よいとまけ」を食べました!
多喜二ゆかりの三星(みつぼし)のお菓子「よいとまけ」を食べました! 小林多喜二一家を秋田から小樽に呼び寄せた伯父の小林慶義の始めた三星(みつぼし)パン屋の流れをひくお菓子の株式会社三星(みつぼし)の人気お菓子「よいとまけ」を取り寄せました。舌の上でとろけるようなジャムの味のするお菓子でした。「よいとまけ」の開発は1953年ということです。三星のページには多喜二についてのコラムもあります。 (三星のページ http://yoitomake.jp/) (コラム http://yoitomake.jp/takiji.html  あるいは http://www.r... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 13:00
小林多喜二が逗留した七沢温泉の福元館を訪問し、「離れ」を実感!
小林多喜二が逗留した七沢温泉の福元館を訪問し、「離れ」を実感! 10月4日、神奈川県厚木市の七沢温泉福元館を訪ね、宿泊しました。多喜二祭に関わるようになったのも、七沢温泉の福元館をみつけた蛎崎澄子さんが伊勢崎を訪問したことによります。福元館(http://gold.zero.jp/thattori.13.e7/index.htm)では、多喜二の逗留していた「離れ」の改修を記念して、「小林多喜二さん滞在の離れ完成キャンペーン」(http://gold.zero.jp/thattori.13.e7/sub-takijikansei.htm)をやっています。多喜二... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 19:29
本日23日午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍販売します!
本日23日午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍販売します! 急にですが、午後2時からの桐生市市民文化会館小ホールの日本共産党演説会で書籍の販売ができることになりました。昨年発行した論文集や荻野先生の『特高警察』など販売します。近くの方はぜひ参加して下さい。 新・日本共産党宣言光文社不破 哲三ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 平和の鉱脈と日本共産党?国会議員33年、そこから見えてきたもの新日本出版社松本 善明ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 新たな躍進の時代をめざして新日本出版社志位 和夫ユーザレビュー:Amazon... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 11:11
12月7日〜30日天王洲 銀河劇場で井上ひさし『組曲虐殺』の先行予約締切の9月23日が近づく!
12月7日〜30日天王洲 銀河劇場で井上ひさし『組曲虐殺』の先行予約締切の9月23日が近づく! 井上ひさし原作による『組曲虐殺』の再公演が12月7日(金)〜12月30日(日)に行われます。一般予約開始の9月29日を控え、23日まで先行予約があります。25日が抽選になっています。たぶん行ける日程がはっきりしていれば、した方がいいのかなと思いますが、どうでしょうか。 以下、http://www.gingeki.jp/performance/index.php?date=201212#215 の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 16:35
上毛新聞に「『多喜二事件』考える 9日伊勢崎」と題して掲載される!
上毛新聞に「『多喜二事件』考える 9日伊勢崎」と題して掲載される! 本日7日付上毛新聞に掲載された記事は以下です。  小説「蟹工船」で知られているプロレタリア作家、小林多喜二(1903〜1933年)と31年に伊勢崎市で起きた「多喜二奪還事件」の全貌を明らかにする「第5回伊勢崎・多喜二祭」が9日、同市文化会館で開かれる。展示会や講演のほか、同事件の現地説明会も行う。  多喜二奪還事件は講演会の講師として招かれた多喜二が茂呂村(現伊勢崎市)の菊池敏清宅へ立ち寄ったところ、警察に拘束された。講演会中止に怒り、聴衆が警察署へ抗議に詰めかけ、後に多喜二の釈放に成功した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 14:00
小林多喜二、村山知義、中野重治の関わり
小林多喜二、村山知義、中野重治の関わり たまたま、伊勢崎の文芸講演会に講師として派遣されてきたのが小林多喜二、村山知義、中野重治でした。今年は3人に関わる展示がそれぞれ行われるという珍しい年だと思います。多喜二は、小樽商科大学で国際シンポジウム、各地の多喜二祭、秋田で行われた大展示会がありました。村山知義は「すべての僕が沸騰する―村山知義の宇宙―」が連続展示され、今は世田谷美術館(http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html)で展示中です。中野重治は、8月5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 13:48
『警察風土記』(群馬県警察本部・1982年発行)雑感
『警察風土記』(群馬県警察本部・1982年発行)雑感  先月だったか、群馬県立図書館のリファレンスでいくつか調べてもらったことがありました。その時の調査項目は、昭和5年に完成した太田警察署の地下留置場が鉄格子だったか、丸太格子だったかということでした。これだけ聞いて何のことかわかる人はすごいですね。昨年、大田努氏が発掘した小林多喜二の、奪還事件に関わる言葉、覚えていますか。「太田といふ警察の留置場は丸太ン棒で作つた荒莚じきの、江戸時代の牢屋そつくりだつたよ。」つまり、太田警察の留置場は丸太格子ということでしょう。村山知義は、戦後回想で「直径二寸あま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 22:44
Wikipediaに「小林多喜二奪還事件」が登場、「小林多喜二」の項目の一部に追加される!
Wikipediaに「小林多喜二奪還事件」が登場、「小林多喜二」の項目の一部に追加される!  Wikipediaの「小林多喜二」の「目次」は、「 1 来歴・人物、 2 最期、 3 人柄」に続けて、「4 近年の再評価」がきています。この「近年の再評価」の4番目の項目として「小林多喜二奪還事件」は付け加わりました。ちなみに「近年の再評価」は「4.1 小林多喜二シンポジウム、4.2 ドキュメンタリー作品、4.3 『蟹工船』ブーム、4.4 小林多喜二奪還事件」です。  「小林多喜二奪還事件」の叙述は次のように簡潔になっています。「1931年9月6日群馬県佐波郡伊勢崎町で行われた文芸講演会にナ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/03 11:21
「しんぶん赤旗」書評に大田努『小林多喜二の文学と運動』(光陽出版社・民主文学館シリーズ)が掲載!
「しんぶん赤旗」書評に大田努『小林多喜二の文学と運動』(光陽出版社・民主文学館シリーズ)が掲載! プロレタリア文学の研究に関わっている大田努氏の文芸評論集『小林多喜二の文学と運動』が2月10日に発行されました。 光陽出版のページでは立ち読みができます。 http://www.koyomedia.net/koyobook/products/detail.php?product_id=728 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/01 21:10
多喜二没後15年時点の1948年のニュースが発見されました!
多喜二没後15年時点の1948年のニュースが発見されました! NHKが進めている「戦争証言プロジェクト」の企画の一つに「戦争証言アーカイブス」があります。 http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/ 戦争遂行のために映画館で上演された日本ニュースは1940年から戦後も1951年まで作成されたようで、「戦争証言アーカイブス」の中で順次見られるそうです。 なんとその中の一つに小林多喜二が虐殺されてから15年後、敗戦後3年目に開かれた多喜二忌=多喜二祭の様子がフィルムに収められています。この映像をみつけたのは、すごいですね。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/29 23:24
3月20日付「しんぶん赤旗」の学問文化欄に島村輝フェリス大教授の国際シンポジウムの報告が載る!
3月20日付「しんぶん赤旗」の学問文化欄に島村輝フェリス大教授の国際シンポジウムの報告が載る! 小樽商科大学創立100周年の一環で開催された小樽小林多喜二国際シンポジウムの成果の一つがまとまって紹介されました。以下が記事内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/26 14:06
多喜二関係ブログで秋田小林多喜二展の動画が公開される!
多喜二関係ブログで秋田小林多喜二展の動画が公開される! 多喜二関係ブログとして著名な「『蟹工船』日本丸から、21世紀の小林多喜二への手紙。」で3月16日から開かれている秋田小林多喜二展の動画が公開されています。 次がそのページです。 http://blog.goo.ne.jp/takiji_2008/e/80f566c8891c0ecc401598b5a54b6862 youtubeへのリンクは次です。 http://www.youtube.com/watch?v=JqE0IMIZeNk ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 15:11
「しんぶん赤旗」に茶谷さんが秋田小林多喜二展の意義を語る!
「しんぶん赤旗」に茶谷さんが秋田小林多喜二展の意義を語る! 3月16日の「しんぶん赤旗」に茶谷さんが「世界に羽ばたく多喜二の文学秋田・小林多喜二展によせて」と題した文章を寄せています。以下が本文です。  小林多喜二展が16日から19日まで、秋田市のアトリオンで開かれる。多喜二の30回忌にあたる1962年2月20日、第1回が開催された秋田県小林多喜二祭の50周年を記念したものだ。  第1回以後、初期の講師陣を見ると鈴木清、江口渙、原太郎、鹿地亘、松田解子、今野賢三など、多喜二とともに生き、ともにたたかった作家たちが、多喜二の人柄や作品について語っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/16 18:25
ABS秋田放送(日テレNEWS24)で秋田小林多喜二展を報道!
ABS秋田放送(日テレNEWS24)で秋田小林多喜二展を報道! 本日から始まった秋田の小林多喜二展が動画ニュースになっています。すぐにアクセスしてみましょう。 http://news24.jp/nnn/news8612877.html その説明には次のようにあります。 「『蟹工船』で知られる大館市出身のプロレタリア作家、小林多喜二の直筆原稿や愛用品を集めた展示会が秋田市で始まりました。 会場には、直筆の原稿や生前の多喜二の愛用品など260点が展示されています。小林多喜二は現在の大館市で生まれ、代表作には、労働者の生活を描いた小説「蟹工船」があります。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 16:29
小樽小林多喜二国際シンポジウムについてのまとまった報道(3月6日付「しんぶん赤旗」)がありました。
小樽小林多喜二国際シンポジウムについてのまとまった報道(3月6日付「しんぶん赤旗」)がありました。...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 13:33
大阪多喜二祭も「しんぶん赤旗」で「多喜二の火を継ぐ志大切に」と報道!
大阪多喜二祭も「しんぶん赤旗」で「多喜二の火を継ぐ志大切に」と報道! 2月18日に実施された第6回大阪多喜二祭が「しんぶん赤旗」23日付関西版に報道されたようです。これは大阪の友人からの情報です。大阪の多喜二祭実行委員会は小樽小林多喜二国際シンポジウムを成功させようと、10人を越える人が参加したそうです。報道された記事を次に掲げます。 「多喜二の火を継ぐ志大切に 大阪で多喜二祭  「多喜二の火を継ぐ2012年大阪多喜二祭」が18日、大阪市城東区で開かれ、230人が参加しました。  6回目のテーマは「震災後の日本と小林多喜二」。第一部では清水紫さんの歌、増井順... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 23:00
読売新聞・小樽後志版に「『多喜二後世に』討論尽きず」の記事が掲載!
読売新聞・小樽後志版に「『多喜二後世に』討論尽きず」の記事が掲載! 小林多喜二国際シンポジウムに参加し、小樽に宿泊なさった方の情報で、24日付読売新聞小樽後志版にシンポジウムの記事が載ったそうです。内容は次の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 12:15
朝日新聞北海道版に「多喜二の精神 世界へ 小樽で国際シンポ」の記事が掲載
朝日新聞北海道版に「多喜二の精神 世界へ 小樽で国際シンポ」の記事が掲載 既に22日の朝日新聞マイタウン北海道に記事が掲載されましたが、小林多喜二国際シンポジウムに参加されている島村輝フェリス大教授より朝日新聞の画像が届きましたので、載せさせて頂きます。ありがとうございます。Web記事は http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001202220005 です。 記事内容は次の通りです。 「■翻訳家ら「蟹工船」など討論  小樽ゆかりのプロレタリア文学作家・小林多喜二を、世界の研究者らが語り合う国際シン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 11:10
朝日新聞秋田版に多喜二生誕地=大館の墓前祭の記事、掲載!
朝日新聞秋田版に多喜二生誕地=大館の墓前祭の記事、掲載! 朝日新聞マイタウン秋田のWeb版に「多喜二の偉業しのぶ」という記事が掲載されました。ソースはhttp://mytown.asahi.com/akita/news.php?k_id=05000001202210006 です。 記事内容は以下の通りです。  「『蟹工船』で知られるプロレタリア文学作家・小林多喜二(1903〜33)を供養する多喜二祭が命日の20日、出身地の大館市・JR下川沿駅であった。地元の人ら約30人が特高警察の拷問で非業の死を遂げた多喜二を供養した。  旧下川沿村に生まれた多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 23:23
北海道新聞に多喜二墓前祭の記事が掲載か!
北海道新聞に多喜二墓前祭の記事が掲載か! 北海道新聞のWeb版に「多喜二の命日、墓前祭に110人 小樽」が掲載されました。きっと21日付に出ていると思いますが、確認しようもありません。http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/352251.html をご覧下さい。 記事は次の通りです。 「【小樽】プロレタリア作家で小樽育ちの小林多喜二(1903〜33年)の命日である20日、多喜二の墓がある奥沢墓地(奥沢5)で、恒例の墓前祭が行われた。約110人が、多喜二の墓に赤いカーネーションを献花し、29歳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 22:27
多喜二追悼の日、日刊『赤旗』の潮流欄、国際シンポジウムにも触れる!
多喜二追悼の日、日刊『赤旗』の潮流欄、国際シンポジウムにも触れる! 2月20日付しんぶん赤旗の潮流欄に小林多喜二の命日にちなんだコラムが載りました。 以下記事です。  戦前のプロレタリア文学作家、日本共産党員だった小林多喜二が特高警察に捕まり虐殺されたのは1933年2月20日です。薄曇りの寒い日だったといいます。  文学、党活動の両方で多喜二と行動を共にした手塚英孝が彼の言葉を伝えています。「書く人は沢山(たくさん)いるよ、だが、皆、手の先か、体のどこかで書いている」「誰か、体全体でぶっつかって、やる奴(やつ)はいないかなあ。死ぬ気で書く奴はいないかなあ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 23:59
第6回大阪多喜二祭の様子、伝えられています!
2月18日に行われた大阪多喜二祭の様子を、「つれづれに」で伝えています。ページはhttp://87115444.at.webry.info/201202/article_15.html です。 記事は以下の通りです。 「粉雪の舞う寒い日でした。 多喜二の火を継ぐ「第6回大阪多喜二祭」に出かけました。今年はいつも見かける方が少なかったような気がしました。 第一部、多喜二追悼の叙情歌、清水 紫さんのうた、そしてトークも、感動的でした。 毎年行われる2月20日の墓前祭で・・・・歌いまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 06:49
秋田魁新報が秋田県多喜二祭を報道!
秋田魁新報社の運営する「さきがけon the Web」に秋田県多喜二祭の記事が載りました。アドレスはhttp://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120219e です。 記事は次の通りです。 「「蟹工船は現代見通す」 県多喜二祭、フェリス大教授講演  20日が命日の大館市生まれのプロレタリア作家・小林多喜二をしのぶ「第47回県多喜二祭」が18日、秋田市の県生涯学習センターで開かれた。約160人が参加し、講演や朗読などに耳を傾けた。 県内在住... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 12:39
広島多喜二祭、北海道3月10日「3・15」弾圧84周年集会情報!
〇広島多喜二祭 2月25日(土)午後1時50分〜   「武器なきたたかい」山本薩夫監督代表作上映   山本宣治の生き様から歴史を学ぶ    広島市南区文化センター スタジオ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 10:43
治安維持法国賠同盟機関誌『不屈』新年号に載っていました!
治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟が発行している機関誌『不屈』に「多喜二祭など1〜2月の顕彰運動」が載っていました。さすがですね。このページを見逃すなんて、非常に時間の無駄していました。スミからスミまで読んでいなかったんですね。せめて左側の情報に追記したいです。本日奈良さんが地元の古河文学館で話しています。比較的近くなんですが、仕事あって行けず残念でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 22:26
2012年多喜二祭情報をまとめてみました!
もうすぐ2月です。小林多喜二の殺された2月20日が近づいてきます。全国各地の多喜二祭の情報を見たり聞いたりしたのをまとめてみました。多喜二奪還事件研究室(http://www.takijidakkan.com/)の方には、情報源のリンクつけてあります。概略は以下の通りです。伊勢崎の事件との関係では、伊勢崎多喜二祭で来賓挨拶をした大田努氏が阪神北小林多喜二祭で記念講演をします。また大田氏は2月に『小林多喜二とプロレタリア文学』を刊行します。注目しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 12:13
『群馬文化』第308号に「『多喜二奪還事件』研究の現在」が掲載されました!
『群馬文化』は群馬県地域文化研究協議会の発行する季刊誌であり、1957年から発行されています。昔は史学が中心の雑誌だったように感じましたが、今は歴史、文学や人物、自然や行政など「文化」に関わる論考などが掲載されるようになっています。原稿を次に載せておきます。 「はじめに   「多喜二奪還事件」とは、群馬県内では「伊勢崎警察署占拠事件」「伊勢崎署占領事件」「伊勢崎事件」などと呼ばれてきた事件である。官憲は、文芸講演会にやってきた小林多喜二・村山知義・中野重治等の講師団と地元の講演会を準備した幹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 12:42
北海道の宮田汎先生が伊勢崎多喜二奪還事件跡地を訪問!
11月11日午前中は雨が降ってましたが、宮田汎先生が泊まっているビジネスホテルに向かいに行きました。午前8時半頃です。宮田先生は、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の北海道の責任者です。また、北海道で起きた「集産党事件」の研究者で『朔北の青春にかけた人びと−北海道初の治安維持法弾圧、集産党事件をめぐって』を出版しています。東京に用事できたので、伊勢崎まで足を伸ばしてくれました。 @まず、1931年9月小林多喜二、村山知義、中野重治の講師陣は高崎線で前橋に向かいましたが、本庄で降り、ハイヤーで茂呂... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/14 11:28
図書館総合展: 草稿ノート・直筆原稿に見る小林多喜二 創作の軌跡で座談会!
「草稿ノート・直筆原稿に見る小林多喜二 創作の軌跡」が第13回図書館総合展(パシフィコ横浜)の一つの企画として、第3会場(アネックスホール203)で、11月10日(木)15:30-17:00 [受付開始15:10]に主催:(株)雄松堂書店で行われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 15:57
多喜二・百合子研究会会報に伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました!
10月20日に発行された「多喜二・百合子研究会会報第196号」に第4回伊勢崎・多喜二祭の記事が掲載されました。何と1面を飾りました。写真は、故菊池敏清宅で行われた現地見学会の様子です。前で挨拶しているのは、左側が実行委員長の八田利重です。右側が敏清氏の長女の宮沢規子さんです。ちょうど茶話会も、こんな感じで行われたと想像されます。多喜二が1時間くらい、村山知義・中野重治がそれぞれ30分くらい話したようです。多喜二の題は「台所と文学」とか「文学と台所」だったと伝えられています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/24 11:43
「東京新聞」8月30日夕刊に梯久美子さんが多喜二の志賀直哉への手紙を紹介!
「東京新聞」に「百年の手紙」を連載している梯久美子さんが8月30日第28回で小林多喜二から志賀直哉への紹介しています。既にネットでは、話題になっていましたが、なかなか実物が読めず苦労しました。結局本社からバックナンバーとして購入しました。この直前の回では、宮本百合子と顕治が続けて取り上げられています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 12:51
地元の「上毛新聞」は、展示会を中心に報道!
第4回伊勢崎多喜二祭の展示コーナーは、非常に人気がありました。記念式典の前後、ひっきりなしに参観者で一杯でした。写真の一番手前が、展示の準備をなさった藤田廣登氏です。本当にご苦労さまでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 12:35
昨日、8月29日菊池敏清宅の草取り・掃除をしました!
伊勢崎多喜二祭ニュースを発行し、ボランティアを呼びかけたところ、実行委員と合わせて14人も集まりました。電動草刈り機も4台出ました。お庭もさっぱりしました。皆様のお越しを待っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/30 23:51
多喜二の奪還事件への言葉(感想)が見つかる!大田努氏が発掘、「赤旗」日曜版で公開!
第4回伊勢崎多喜二祭を記念して刊行準備が進められている論文集『多喜二文学と奪還事件』に寄せられた論文で言及されていますが、今回赤旗日曜版に多喜二奪還事件80周年を記念した文章を寄稿され、8月28日号に掲載されました。本文は以下のようなものです。 多喜二奪還 伊勢崎事件80周年に寄せて                        大田 努  本年は、革命作家の小林多喜二らが講演に訪れた群馬県伊勢崎で検挙され、その釈放のための「多喜二奪還事件」が起こされてから80周年を迎えます。この事件は、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 15:01
第4回伊勢崎・多喜二祭のポスター完成!
 とうとうポスターができました。多くの人からアドバイス受けました。ありがとうございます。特にいわさきちひろ美術館には、全面的なご協力を頂き、感謝の念でいっぱいです。担当されたHさん、ありがとうございました。チケットもそろそろできあがるので、やっと基本的なものができます。そんな中、群馬では知事選挙が開始されます。こちらも相当大事です。安心安全な県政、原発ゼロを展望した県政が大きく求められています。  また『多喜二奪還事件80周年記念文集』(仮題)の準備も少しずつ進んでいます。群馬県内の宮ア俊弥先... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 04:06
第4回伊勢崎・多喜二祭の概要明らかに、憲法集会でチラシ配布!
 群馬県で行われた憲法集会は、1600名の参加者で会場いっぱいになりました。近年では最高だと思います。私たち実行委員会も出店コーナーに店を構え、チラシを渡したり、本を買ってもらったりしました。  第4回伊勢崎・多喜二祭の概要  期日 9月4日(日)午後2時〜  費用 参加券1000円(7月1日頃から)  場所 伊勢崎市境総合文化センター・大ホール(約700名収容)及び2階会議室  記念講演 松本善明氏(元衆議院議員・弁護士・ちひろ美術館を創設)         演題「菊池邦作の先駆性... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 23:07
小林多喜二『草稿ノート・直筆原稿 [DVD-ROM版]』が届きました!
近くの書店に注文し、昨日届いた連絡があり、今日受け取ってきました。まだじっくり見たわけではありませんが、データの鮮明さに驚きました。特に、このブログ、「多喜二奪還事件」に関係する昭和6年に大きな関心がありました。8月23日から『都新聞』に連載した「新女性気質」(後に『安子』と改題)、多喜二の盟友大月源二の挿絵、新聞のスクラップへの多喜二の書き込み、さて、奪還事件の日の9月6日の連載は?色々期待に胸ふくらみました。9月6日は、第15回でした。「裁判の日」(5回)「兄の場合」(9回)に続く「母娘の場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/14 18:30

トップへ | みんなの「小林多喜二」ブログ

小林多喜二奪還事件のブログ 小林多喜二のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる